FSUN日本海・富山支部

ブログトップ

富山県立盲学校にサンタさん

今年7月の「支部活動日記」(よろしかたら、さかのぼってご覧ください)で、「自分たちが困っていること、望んでいること」をボランティアで「点字メニュー作り」で「目の不自由な方々に社会貢献」された富山県立盲学校の生徒さんたちに、ネスレ社からたくされた「キットカット」(チョコレート)が日本海TOYAMA支部のメンバーから届けられました。日本海TOYAMA支部から彼らの社会貢献活動をたたえていただきましたが、「チャリティーベンダーに、出来ることなら点字をつけて、自分たちも国際協力・社会貢献の買い物をしたい!」とご要望がありました。彼らの志に日本海TOYAMA支部とともに必ず応えたいものです。


[PR]
# by fsun_nihonkai | 2004-12-24 14:12 | 支部活動日記

るんびに園編

この世に生まれ出でて、「父母に愛され、家族に護られるもっとも大切な時期」に事情があって、それが許されない子供たちは存在します。家族が、かなえられないことは、社会全体で、大人の責任で支えてゆきたいものです。富山の「るんびに園」では、乳飲み子から高校生までのおよそ100人が、兄弟のように暮らしています。多感な高校生が、乳飲み子のオムツをかえてあげたりする姿が自然に見られるそうです。日本海TOYAMA支部に託されたネスレ社の「キットカット」は、代表の小さな子供たちに受け取っていただきました。


[PR]
# by fsun_nihonkai | 2004-12-24 14:10 | NEWS

活動日記第2弾です

 日本海TOYAMA支部は、社会活動の一環として児童福祉施設「ルンビニ園」を支援してゆくことにしています。
家庭の事情で施設で暮らす子供たちを社会の構成員たる大人の責任としてかかわってゆこうという趣旨です。
とはいえ、「写真」は「ルンビニ園の運動会」ですが、施設の行事にに参加することにしても育ち盛りのこどもについてゆくだけでも「かなりの体力をようするので、先行して「体力づくり」も目標になりそうです。

[PR]
# by fsun_nihonkai | 2004-12-13 14:08 | 支部活動日記

日本海富山支部です

富山市にオープンしたエンターテイメントレストランの中に支部はあります。
もともと、チベットをはじめとする辺境の子供たちの支援を中心に活動してきましたが、「地に足の着いたことにとりくみたい」として、富山盲学校の生徒さん達とコラボレーションを行い、注目を浴びました。

眼の不自由な方々がレストランに行くと、「メニュー」を読み上げていただかねばなりません。それもデザートや飲み物までとなると大変です。だから「気後れしたりすること」も多々あるのです。

そこで盲学校の生徒達にレストランのメニューを点字訳してもらい店に備えるようにして、お礼にレストラン側が招待したというわけです。彼らは自分たちが点字にしたメニューでおいしく楽しい時間がすごせて、眼の不自由なかたがたに貢献できたというわけです。これがきっかけになればと…地元マスコミの取材中です。

[PR]
# by fsun_nihonkai | 2004-07-09 14:02 | 支部活動日記